東海・北陸地区 国立大学法人等 職員採用試験

機関紹介

9 国立大学法人

愛知教育大学

http://www.aichi-edu.ac.jp/

『子どもたちの未来を拓く教育の総合大学』
 愛知教育大学は、わが国の学校教員の質の向上を目指し、「高度化」を主軸として、「実践力の育成」、「現職教員の学び直し」を進めています。また,学校現場が抱える課題に対応する力を持ち、社会を担う子どもたちの未来を拓くことができる教員の養成と学校教育を支援する人材の養成を行っています。
 事務を行うスタッフは、単なる管理運営、修学指導、学生生活指導のみではなく、大学の将来を見据えた改革に参画しています。

  • 教職員数…577名
  • うち:事務職員…136名
  • 図書職員…4名
  • 技術系職員…5名

採用担当からの
メッセージ

人事労務課人事係
ninyo[a]m.auecc.aichi-edu.ac.jp
0566-26-2124
〒448-8542 愛知県刈谷市井ヶ谷町広沢1

 本学は、職員数としては国立大学法人の中では小さな大学となりますが、小さな組織だからこそ、一人一人がとても大きな存在となります。また、職員同士のコミュニケーションがとても取りやすいのも大きな特徴です。
 そんなところに魅力を感じ、愛知教育大学という組織をよりよい形へと変えていく気持ちを持っている人、そんな皆さんとお会いできることを心から楽しみにしております。

職員の声

河口 奈央

愛知教育大学 研究推進部 情報図書課 図書グループ目録情報担当
(採用年度:平成22年度 / 試験区分:図書)

Q1この業務の魅力や仕事の上で心がけていることは何ですか?
ANACSISのデータを新規作成したり修正する際は、全世界に公開されていることを意識し、慎重にするよう心がけています。
Q2現在の仕事内容について教えてください。
A目録情報担当では、大学で購入した図書や寄贈図書の目録作成・所蔵登録・装備を行っています。NACSISの書誌情報を確認し、請求記号をつけ、ラベルやバーコードを貼るなどの装備をするという流れです。その他、書誌調整や寄贈された雑誌の所蔵登録、また研究室から返却された図書の再整理も行っています。
Q3印象に残っている業務を教えてください。
A以前関わっていた説明会の業務で、初めて図書館以外の場所(学内のPCルーム)で説明会を実施したことです。不慣れな場所で勝手が違いとても緊張しましたが、アンケートでは結構反応がよく、やってよかったなと思いました。
Q4今後挑戦したいこと、やってみたい仕事は何ですか?
A今は和書しかやっていないので、他の様々な言語の目録も作成できるようになりたいです。また、購入に携わったことはないので、発注や支払いを経験し、資料を購入して支払うまでのお金の流れが把握できるようになれたらと思います。