東海・北陸地区 国立大学法人等 職員採用試験

機関紹介

5 国立大学法人

東海国立大学機構 岐阜大学

https://www.gifu-u.ac.jp

「学び,究め,貢献する岐阜大学」


 「人が育つ場所」という風土の中で「学び,究め,貢献する」人材を社会に提供する。そして法人自体も「学び,究め,貢献する」地域にとけこむ大学であるべきことを理念としています。
 岐阜大学は,全ての学部・研究科が1つのキャンパスにある特徴を教育・研究の両面に活かし,特に,高度な専門職業人の養成に主眼を置いた教育,教育の基盤としての質の高い研究,地域に根ざした国際化を展開しています。さらに,これらの成果を地域還元することなどにより,地域社会の活性化の中核的拠点として,地方創生の一翼を担っています。

  • 教職員数…(東海国立大学機構全体)7,315名
  • うち:事務職員…(東海国立大学機構全体)950名
  • 図書職員…(東海国立大学機構全体)58名
  • 技術系職員…(東海国立大学機構全体)260名

採用担当からの
メッセージ

東海国立大学機構 総務部人事企画課(第一人事担当)
jj2028[a]adm.nagoya-u.ac.jp
052-789-2028, 2029
〒501-1193 岐阜県岐阜市柳戸1-1

 地域貢献をその使命とする岐阜大学と、世界の研究大学を目指す名古屋大学は、世界と我が国社会の大きな変動と大学を取り巻く状況の著しい変化を踏まえ、令和2年4月に東海国立大学機構として生まれ変わり、それぞれの強みを最大限に生かしながら補い合い、次なる時代へパワーアップを図っています。
 職員は機構職員として採用され、機構が求めるコミュニケーション能力や企画力、語学力などを有することはもちろんですが、加えて教育・研究への情熱や現状に対する問題意識を有し、様々な課題が生じる現場の中で自己のスキルを磨くことができる人材を求め、またその育成を支援します。
 新たな国立大学のあり方を一緒につくっていきましょう。