東海・北陸地区 国立大学法人等 職員採用試験

機関紹介

19 独立行政法人 国立高等専門学校機構

石川工業高等専門学校

http://www.ishikawa-nct.ac.jp/

~拓(ひら)け!君の技術(テクノ)空間(スペース)~
 本校は,昭和40年に設立された国立高等専門学校です。
基本理念として「人間性に富み,創造性豊かな実践力のある研究開発型技術者育成」を掲げ,5年間の本科,及び2年間の専攻科を含めた7年間にわたる一貫教育で,科学技術の発展を支える実践的能力をもつ技術者を養成しています。平成27年には創立50周年を迎え,これまで8,800人を超える卒業生・修了生を輩出してきました。
 社会に開かれた高専として,地域と協同したまちづくりや環境保全等に取り組むほか,共同研究や技術相談等にも積極的に関わり,地域の発展と産業界の振興に寄与しています。

  • 教職員数…115名
  • うち:事務職員…27名
  • 図書職員…2名
  • 技術系職員…12名

採用担当からの
メッセージ

総務課人事労務係
jinji[a]ishikawa-nct.ac.jp
076-288-8012
〒929-0392 石川県河北郡津幡町北中条タ1

 21世紀に入り,世界は大きく変化しています。これに対応するため,教職員が創意工夫を凝らし,より一層協力して新しい取り組みにチャレンジしていく必要があります。また,学生にとって高専で過ごす期間は,一生のうちで身体的にも精神的にも大きく成長する時期であり,心豊かな人間形成を促すため,勉学上だけでなく,さまざまな場面でのサポートが必要となります。本校の理念に共感し,一緒に取り組んでいただける人材を求めています。

職員の声

山口 真央

石川工業高等専門学校 技術教育支援センター
(採用年度:平成27年度 / 試験区分:電気)

Q1現在の仕事内容について教えてください。
A電気工学科で行われる学生実験・実習の支援が主な業務です。授業では,プログラミングやディジタル回路基礎等の支援を行っており,質問のある学生に対してC言語や論理回路などの知識・技術を個別に指導しています。また,2,3年生の学生実験補助に加えて,変圧器や誘導機を用いた実験テーマと送電線模擬実験のテーマを担当しています。その他,文化祭や公開講座などのイベントでの支援も行っています。
Q2この業務の魅力や仕事の上で心がけていることは何ですか?
A将来技術者として活躍する学生の教育に関われること,学生と接する機会が多いことが魅力です。
Q3印象に残っている業務を教えてください。
A電気関係の資格試験が年2回あり,筆記試験と実技試験の2つが実施されています。その実技試験の補習を一ヶ月程度の期間で行っており,学生に合格するためのポイントや技術力向上のための指導を行っています。学生が嬉しそうに合格を教えてくれた時の事が印象に残っています。
Q4国立大学法人等職員を志す皆さんへのメッセージをお願いします。
A技術職員には機械工作の高い技術を持っている人やネットワーク関連の専門知識を持っている人等様々な職員が一緒になって働いています。どの職場にも色々な特徴があるので,実際に機関訪問をしてその職場の雰囲気を感じてみてください。働きながらスキルアップできる職場もあると思うので,ぜひ自分に合った職場を見つけてください。