東海・北陸地区 国立大学法人等 職員採用試験

機関紹介

7 国立大学法人

浜松医科大学

http://www.hama-med.ac.jp/

浜松医科大学は昭和49年の開学以来、1)優れた医療人を養成すること、2)独創的で世界の最先端研究の拠点となること、3)最善・最良の医療を提供し地域医療の中核病院となること、4)産学官連携など、大学の持つ「知」を社会へ提供・還元することを使命としています。国立大学法人化後も、この使命を念頭に置き、大学の個性、地域性、伝統などを前面に出した中期目標を掲げ、その目標の達成のために職員が一丸となって精力的に活動をしています。

  • 教職員数…1,287名
  • うち:事務職員…136名
  • 図書職員…2名
  • 技術系職員…12名

採用担当からの
メッセージ

人事課任用係
ssn[a]hama-med.ac.jp
053-435-2117
〒431-3192 静岡県浜松市東区半田山1丁目20-1

大学の職員というとどんな業務が思い浮かびますか?学生のサポートが一番に思い浮かぶでしょうか?学生のサポートはもちろんのこと、医療のサポート、先生の研究と企業との橋渡し、大学経営に関する業務等、様々な分野があります。特に本学は単科大学で、いろいろな部署を経験できますので仕事の幅が広がります。
一緒に浜松医科大学を発展させたい、浜松医科大学で働きたい、やる気のある方をお待ちしております。

職員の声

小池 聖矢

浜松医科大学 医事課 診療報酬請求係
(採用年度:平成28年度 / 試験区分:事務)

Q1この業務の魅力や仕事の上で心がけていることは何ですか?
A医療職の方と関わる中で、医師目線での考え方を知ることができるのは事務職員にとってプラスだと思います。
Q2現在の仕事内容について教えてください。
A私の係では主に診療報酬の請求事務を行っています。 診療費用は患者負担分と保険給付分からなりますが、このうち保険給付分を審査機関に対して請求しています。 全ての請求が認められればよいのですが、中には認められないものもあります。これを通知する書類が毎月送られてくるので、その処理を行い、各診療科に通知することが現在の業務です。
Q3印象に残っている業務を教えてください。
A認められなかった請求については再審査を申し立てることができます。診療録などから診療行為が正当なものであったことの根拠を集めるのですが、上司や委託業者の方、診療科の先生など様々な人と協力して行います。 結果として再審査が認められればとても嬉しいですし、認められなくてもその経験は自分の成長につながっていると思います。
Q4今後挑戦したいこと、やってみたい仕事は何ですか?
A医療系知識が全くなかったので、まだまだ勉強しなければならないことは多くあります。 現在、病院受付や会計事務などを業務委託しているのですが、委託している業務について分かっていないことが多いのでもっと理解を深めていきたいと思っています。
野原 幹生

浜松医科大学 施設課 保全係
(採用年度:平成15年度 / 試験区分:機械)

Q1この業務の魅力や仕事の上で心がけていることは何ですか?
A設備に不具合が発生した時、その設備がより長持ちできるような修繕計画の立案に心がけています。
Q2現在の仕事内容について教えてください。
A主な業務としては、大学・病院の機能を維持するために、設備全般の管理をしています。 設備の使用時間を考慮して、修繕や点検の日程調整を関係部署と行っています。また、エネルギー管理を行っており、設備運用の見直しなども行っています。
Q3印象に残っている業務を教えてください。
A経年劣化している給水設備の取替を病院機能を停止させることなく、終えることができたことです。取替を行うために、予算要求の理由作成から契約書類作成などと多くの業務があり、大変でしたがとても印象に残っています。
Q4今後挑戦したいこと、やってみたい仕事は何ですか?
A 今以上に、機械設備の知識を深めて、設備の維持管理に努めていきたいと考えています。  また、担当業務だけにとどまらず、必要な知識を身に付けて、応用ができるようにしていきたいと思っています。