東海・北陸地区 国立大学法人等 職員採用試験

機関紹介

11 国立大学法人

豊橋技術科学大学

https://www.tut.ac.jp/

多くの仲間と一緒に 技術を究め,技術を創る
~Towards Future Technology~

本学は,技術を科学で裏付け,新たな技術を開発する学問,技術科学の教育・研究を使命とします。この使命のもと,大学院教育に重点を置き,豊かな人間性と国際的視野および自然と共生する心を持つ実践的創造的かつ指導的技術者を育成するとともに,次の時代を拓く先端的技術の研究を行います。さらに,地域社会との連携,国内及び国際社会に開かれた大学となることを目指します。

  • 教職員数…372名
  • うち:事務職員…115名
  • 図書職員…2名
  • 技術系職員…25名

採用担当からの
メッセージ

総務課人事係
jinji[a]office.tut.ac.jp
0532-44-6507
〒441-8580 愛知県豊橋市天伯町雲雀ヶ丘1-1

本学は比較的小規模な大学ですが,その分フットワークが軽く,年齢・役職にとらわれず活発にコミュニケーションのとれる職場づくりを行っています。
仕事は総合大学と変わらない種類があり,職員が担当することとなる業務も多岐に渡り,ジェネラリストを目指す方にとってはとても良い環境であります。また,スペシャリストを目指す方も専門以外の業務を経験できるチャンスがありますので,ぜひ志望してみてください。

職員の声

白井 宏明

豊橋技術科学大学 施設課 機械係
(採用年度:平成28年度 / 試験区分:機械)

Q1現在の仕事内容について教えてください。
A主に学内機械設備の維持管理保全業務や修繕・改修工事の業務を行っています。機械設備の故障対応や工事発注を行うための設計・積算、工事契約後の施工管理業務が仕事内容になります。また、実験で使用した薬品の廃液やウェス等の実験廃棄物を取りまとめ、回収・処分を外部委託する業務も行っています。
Q2この業務の魅力や仕事の上で心がけていることは何ですか?
A空調設備など機械設備の故障や不具合等は、迅速に対応するよう心がけています。
Q3印象に残っている業務を教えてください。
A学内の多くの空調設備や給排水設備の管理を行っているため、設備の故障、不具合等の修理対応をするのですが、それぞれの修理対応が印象に残っています。空調設備の故障であれば故障部位、水漏れであれば水漏れ箇所を特定し、部品交換や修理を業者に依頼します。原因の特定や修理に時間が掛かってしまうこともありますが、修理が完了した際に教員や職員の方に「ありがとう」という言葉をいただけることにとてもやりがいを感じます。
Q4国立大学法人等職員を志す皆さんへのメッセージをお願いします。
A施設系技術職(機械)は、設備として機械を扱うので、就職後に設備という分野を学ぶという点で、これまで機械以外の分野を勉強されていた方でも、上司や先輩方から丁寧に指導していただけるので、少しずつ経験を積みながら仕事に取り組んでいけると思います。私自身も大学まで機械以外の分野を学んでいました。大学の施設環境づくりに興味があればぜひチャレンジしてみてください。皆さんと働けることを楽しみにしています。
伊藤 征由

豊橋技術科学大学 研究支援課 外部資金係
(採用年度:平成28年度 / 試験区分:事務)

Q1この業務の魅力や仕事の上で心がけていることは何ですか?
A書類の作成・確認作業が多いので、「ミスなく丁寧に」を心がけています。
Q2現在の仕事内容について教えてください。
A外部資金獲得に関わる仕事に携わっています。教員への応募の案内や書類作成の依頼、教員が作成した書類の内容確認、教員からの問い合わせへの対応等を行っています。学内説明会の資料の作成や学内ホームページの更新なども行っています。
Q3印象に残っている業務を教えてください。
A教員が作成した科研費応募書類の内容確認作業が印象に残っています。100件以上の数があり大変ではありましたが、採択されるかどうかに関わる重要な書類ですので、誤字脱字や分かりにくい箇所、記載方法のミス等がないか、一つ一つ時間をかけて綿密にチェックしました。修正内容をお伝えした際に「丁寧に見てくださりありがとうございました」と言われると嬉しく、外部資金獲得に少しでも貢献できることに喜びを感じています。
Q4今後挑戦したいこと、やってみたい仕事は何ですか?
A今後の目標は教員からの問い合わせに迅速・的確に答えられるようにすることです。外部資金の使用方法には様々なルールがあり、毎日のように教員から問い合わせがあります。問い合わせに答えるためにはルールが頭の中に入っているだけではなく、ルールに基づいて自分で判断できなければなりません。知識を習得し、習得した知識を分類・整理し、あらゆる問い合わせに対応して教員の役に立ちたいと考えています。
梅澤 太一

豊橋技術科学大学 施設課 環境整備係
(採用年度:平成11年度 / 試験区分:機械)

Q1この業務の魅力や仕事の上で心がけていることは何ですか?
A自分の携わった仕事が大きな形となって残るため、その達成感はとても魅力的。
Q2現在の仕事内容について教えてください。
A現在、老朽化した空調設備やライフラインなどの機械設備の改修工事や各種機械設備の維持保全業務などに携わっています。限られた予算の中で、如何に省エネが出来るか、使用者のニーズに合わせた対応が出来るかなど、なかなか難しい部分もありますが、それらをどうやってクリアしていくかを考えることもこの仕事の醍醐味の一つと言えます。
Q3印象に残っている業務を教えてください。
A今まで携わった全ての新営・改修工事が印象に残っています。同じような工事に見えても、建物構造が違ったり、使用者が違ったりと、それぞれの特徴に合わせた対応をするため、一つとして同じものがありません。建物の数だけ新しい経験・発見ができます。
Q4今後挑戦したいこと、やってみたい仕事は何ですか?
A「工事」や「維持保全」は、一つの担当だけで出来るわけではなく、建築や電気など他の担当と協力して行う部分が多々あるので、自分の専門分野だけでなく他の専門分野についての知識を身につけることに挑戦し、他分野への理解不足を少しでも減らしたい。