仕事紹介

職員の声

岐阜工業高等専門学校

鬼頭 彩

岐阜工業高等専門学校 技術室第3技術班

採用年度 平成9年度
鬼頭 彩

Q&A

Q1 この業務の魅力や仕事の上で心がけていることは何ですか?
A1  将来の技術者となる学生の教育を支援できる事が大きな魅力です。
Q2 現在の仕事内容について教えてください。
A2  建築学科で行われている実験や設計などの授業支援が主な業務です。担当の教員と打ち合わせをして授業で必要な物品の発注や準備をしたり、機器管理や修理等も行います。他に、地域貢献として技術室主催の小中学生を対象とした公開講座の企画や運営も行っています。
Q3 印象に残っている業務を教えてください。
A3  技術室が主催する公開講座の1つを主担当として任された事です。普段は教員が考えている授業の運営をサポートする立場ですが、小中学生にものづくりの楽しさを感じてもらうため、企画から講座の進め方、配布テキストも全て技術室スタッフで相談しながら実施しました。人に教えることの難しさを感じるとともに、こども達がわかった!と笑顔で話してくれ、嬉しそうに作品を持って帰る姿が印象に残っています。
Q4 今後挑戦したいこと、やってみたい仕事は何ですか?
A4  授業に関わる専門知識やアクティブラーニング等の学習方法についてさらに習得し、よりよい授業支援に活かしていきたいと思います。また専門分野以外の知識や外国語の学習も取り入れ、複合領域分野や国際化する授業にも携われるような技術職員を目指していきたいと考えています。

上松 杏奈

岐阜工業高等専門学校 総務課総務・企画係

採用年度 平成24年度
上松 杏奈

Q&A

Q1 この業務の魅力や仕事の上で心がけていることを一言で表すと何ですか?
A1 日本の未来の技術者を育てる教育の場で働けることがとても魅力的です。
Q2 現在の仕事内容を教えてください。
A2 日常的な業務としては、各種通知文書等の周知・供閲・回覧、公用車・会議室管理、学内会議の準備、機構等からの調査対応などを行います。また定期的な業務として、式典に関すること、学則等の規程の制定及び改廃、広報関係に関することなど様々な仕事を行っています。
Q3 印象に残っている業務は何ですか。
A3 印象に残っている業務は入学式です。総務・企画係になって初めての業務が入学式でした。以前の係では式典に参加することがなかったため、とても新鮮でした。新入生が緊張した表情で校長の式辞を聞いているのを見て、この学生たちが5年後もしくは7年後には、社会に貢献する技術者へ成長すると考えると、素敵な職場で働いているのだと再認識しました。
Q4 今後チャレンジしたいこと、やってみたい仕事は何ですか。
A4 岐阜高専では、毎年広報誌として「学校要覧」作成をしています。2014年度版では表紙等の色や文字の大きさ、レイアウトなどにこだわり作成しました。しかし、さらに工夫すれば読みやすく、目を引く「学校要覧」ができると思い、来年度は岐阜高専の広報活動にさらに役立つものを作成したいと考えています。