仕事紹介

職員の声

福井工業高等専門学校

富田 栞

福井工業高等専門学校 総務課 財務係

採用年度 平成28年度
富田 栞

Q&A

Q1 この業務の魅力や仕事の上で心がけていることは何ですか?
A1 業務の1つ1つに間違いがないように、正確に丁寧にかつ迅速にを心がけています。
Q2 現在の仕事内容について教えてください。
A2 学納金の債権管理や就学支援金業務、収入事務を主に担当しています。学納金は、半期ごとに徴収しており、4月10月には、全学生の債権データを作成し、保護者宛に納入案内の通知を行っています。収入事務としては、毎日の入金確認、伝票作成、現金の取り扱いや、通帳の管理等を行っています。
Q3 印象に残っている業務を教えてください。
A3 4月・7月と年2回ある就学支援金の申請についての業務を行ったことです。まずは、就学支援金とは何だろう、勉強からのスタートでした。学生課と共に行う申請書の受付業務、申請書のチェック、支給額の算定作業等を行いました。この業務が、学生1人1人の授業料を決定させるため、間違うことができないという緊張感がありましたが、無事に業務を終えることができたときには、達成感を得ることができました。
Q4 今後挑戦したいこと、やってみたい仕事は何ですか?
A4 私は、新卒で福井高専に採用されて現在2年目であり、現在の部署の経験しかありません。今後は、学生のより良い学校生活をサポートできるように、また自分自身の成長のためにも、様々な部署を経験し、幅広い知識を得たいと考えております。

近藤 智裕

福井工業高等専門学校 総務課 人事労務係

採用年度 平成24年度
近藤 智裕

Q&A

Q1 この業務の魅力や仕事の上で心がけていることは何ですか?
A1  全教職員と触れ合えることが魅力であり、笑顔で対応することを心がけています。
Q2 現在の仕事内容について教えてください。
A2  毎日の出勤簿の確認や、毎月末の超過勤務の計算、共済業務に関する高専機構本部との連絡や健康診断の実施など、高専は教職員の人数が少ない分一人の職員が担当する業務は多岐にわたります。人事労務の情報には最新の注意を払う必要がありますが、その一つ一つの業務が、教職員の家庭を支えることにつながり、責任ある仕事だと感じることができます。
Q3 印象に残っている業務を教えてください。
A3  平成27年度国立大学法人等職員採用試験の機関訪問業務に携わったことです。平成27年度は、本校に在籍している若手職員が中心となって企画した年で、私は担当係と若手職員という2つの視点に立って参加しました。参加者を迎え入れるオープニングムービーの作成や職場見学会など、初めての試みを盛り込んだものとなり、この機関訪問の雰囲気から本校を選んでいただいた面接者も多数おり、貴重な経験を積むことができました。
Q4 今後挑戦したいこと、やってみたい仕事は何ですか?
A4  本校の若手職員が中心となって考えた業務改善案を、学校側に提案してみたいです。本校には若手職員が自主的に活動している研修会があります。若手ならではの柔軟な発想を活かし、新しい視点での改善を提案することが、自分を含め若手職員全体のレベルアップにつながると考えています。

大久保 篤志

福井工業高等専門学校 総務課施設係

採用年度 平成8年
大久保 篤志

Q&A

Q1 この業務の魅力や仕事の上で心がけていることを一言で表すと何ですか?
A1 緊急性の高い修繕依頼に迅速に対応できるよう心がけています。
Q2 現在の仕事内容を教えてください。
A2 校内の土地、建物に関する新築・改修工事、維持管理等の企画、設計、施工監理などの業務を行っています。 具体的には改修工事などの設計、入札手続き、現場監理のほか、既存建物及び設備の故障対応や設備保全業務の発注、鍵の管理なども行います。
Q3 印象に残っている業務は何ですか。
A3 建物改修工事の業務は色々と大変なことも多いですが、完成後、古びた建物が小ざっぱりとした姿になるのを見ると、この仕事に携われて良かったと思います。 また改修に伴い、空調管理、電力モニタのシステムが設置され、校内の活動の管理に役立っています。
Q4 今後チャレンジしたいこと、やってみたい仕事は何ですか。
A4 区分上は電気担当となっていますが、担当分野だけにとどまらず、建築、機械設備の工事に対応する必要もありますので、必要な知識を身に付け資格取得などに挑戦したいと思います。