国立大学法人等機関紹介

大学共同利用機関法人 核融合科学研究所

 核融合科学研究所は、安全で環境に優しい次世代エネルギーの実現を目指し、大学共同利用機関として、国内や海外の大学・研究機関とともに、活発な研究協力を進めています。また、教育機関として、次世代の優れた人材を育成し、社会と連携しながら、核融合科学に関する基礎的研究・教育を強力に推進しています。
 研究教育組織を支えるため、管理部は4課、技術部は5課で構成され、事務職員及び技術職員が研究教育職員と連携を図りながら、新たな段階となる研究の推進に向けて、それぞれの業務を遂行しています。

教職員数…227名 うち:事務職員…42名 図書職員… 1名 技術系職員…46名

採用担当からのメッセージ

「核融合科学研究所」というと、近寄りがたいイメージを持たれるかもしれません。しかし、本研究所は原子力発電とは異なる、安全で環境に優しい核融合発電の実現を目指した基礎研究を進めており、研究教育職員、事務職員及び技術職員がアットホームでフランクな雰囲気の中、一体となって業務に取り組んでいます。また、オープンキャンパス(一般公開)や、市民学術講演会の開催、工作教室や地元のイベントへの参加などを通じて、地域に開かれた研究所を目指しています。
 このような職場環境の中、何事にも積極的にチャレンジできる、明るく元気な人材を求めています。

採用担当

管理部総務企画課人事係

jinji@nifs.ac.jp

0572-58-2013

〒509-5292 岐阜県土岐市下石町322-6