国立大学法人等機関紹介

独立行政法人 沼津工業高等専門学校

「人柄のよい優秀な技術者となって世の期待にこたえよ」
沼津工業高等専門学校は,富士・箱根・伊豆という有名な観光地に隣接している沼津市に,国立高専の第一期校として昭和37年に創設された高等教育機関です。
本校は,初代校長の遺訓である「人柄のよい優秀な技術者となって世の期待にこたえよ」の教育理念の下,ものづくりの基盤技術を支える実践的で創造性に富んだ技術者の養成を目的としています。
また,企業の技術者を対象とした人材育成事業,地域企業との共同研究や技術相談などにより,地域や企業との連携を積極的に推進しています。

教職員数…131名 うち:事務職員…34名  技術系職員…13名

採用担当からのメッセージ

本校は,大学に比べると小規模な機関のため,同僚や上司だけでなく教員や学生との距離も近く,アットホームな雰囲気の中,お互いが協力して業務に取り組んでいます。また,事務組織は担当部署が細分化されていないため,職員1人が果たす役割は大きく,広い視野が必要になります。
それゆえ,柔軟な発想を持ち,周囲と連携しながら,何事にも前向きに取り組むことができる方を求めています。
雄大な富士山を望む環境であなたの能力を発揮してみませんか。

採用担当

総務課人事係

jinji@numazu-ct.ac.jp

055-926-5713

〒410-8501 静岡県沼津市大岡3600