東海・北陸地区 国立大学法人等 職員採用試験

機関紹介

24 独立行政法人 国立高等専門学校機構

鳥羽商船高等専門学校

http://www.toba-cmt.ac.jp/

本校は、伊勢志摩国立公園の中心鳥羽市に位置し、全国高専の中でも5校しかない商船学科を有する高専の1校であり、明治14年に開校した鳥羽商船黌を前身とする130年余の歴史と伝統ある学校です。
1.人間性豊かな教養人となること
2.創造性豊かな技術者となること
3.国際性豊かな社会人となること
を教育目標に掲げ、豊かな人間性形成のための教養教育と技術者養成のための職業に必要な実践的かつ専門的教育を行い、数多の卒業生が船舶職員や工業技術者として、社会の多方面に渡り活躍しています。

  • 教職員数…96名
  • うち:事務職員…26名
  • 図書職員…0名
  • 技術系職員…11名

採用担当からの
メッセージ

総務課人事労務係
soumu-jinji[a]toba-cmt.ac.jp
0599-25-8014
〒517-8501 三重県鳥羽市池上町1-1

51校の国立高等専門学校は、社会経済環境の変化に対応した国立高専の改革が求められており、職員は高等教育の充実・発展を推し進める学校運営を支えていくプロ集団として、期待されています。
その期待に応えられるよう、本校では、固定観念にとらわれず、何事にも柔軟に対応し、前方支援である企画戦略から後方支援である定型業務まで様々な業務を自ら考え、努力を怠らない積極的な人材を求めています。

職員の声

渡邉 陽平

鳥羽商船高等専門学校 テクノセンター第2技術室
(採用年度:平成29年度 / 試験区分:機械)

Q1この業務の魅力や仕事の上で心がけていることは何ですか?
A学生が工作機械を扱うとき、安全面を特に注意して指導しています。
Q2現在の仕事内容について教えてください。
A主に電子機械工学科と商船学科機関コースの実験・実習の補佐及び準備、片付けを行っています。授業時間外では、教員からの加工依頼を受けたり、ロボコン部などの部活動の加工指導を行っています。また公開講座や部活動が参加する各種コンテストなどの行事の準備、運営も担当しています。
Q3印象に残っている業務を教えてください。
A小学生対象の公開講座が印象に残っています。その内容はソーラーバッテリーを利用した工作キットの組み立てを体験してもらうもので、学生に指導する時とはまた違い、子供達にどう興味をもってもらえるかを考えながら、説明を行いました。子供達の反応も新鮮で、とてもやりがいを感じました。
Q4今後挑戦したいこと、やってみたい仕事は何ですか?
A今担当している業務の専門知識を増やしていくことが今後の目標です。現在担当している実習では、まだ先輩技術職員の方にサポートして頂くことが多いですが、知識や経験を増やしていくことで、最終的に「この実習のことはこの人に任せれば大丈夫」と信頼される存在になりたいと思います。
德田 敬明

鳥羽商船高等専門学校 総務課 調達係
(採用年度:平成21年度 / 試験区分:事務)

Q1この業務の魅力や仕事の上で心がけていることは何ですか?
A教職員と業者の間に入り調整を行う際は、迅速かつ的確に情報が伝わるよう心がけています。
Q2現在の仕事内容について教えてください。
A本校の調達係では、消耗品・備品・資産等物品の契約だけでなく、役務契約など全ての契約業務を行います。また、購入した資産・物品の管理及び処分や光熱水費の支払いのためのメーター検針も行います。その他、校内の物品・設備に故障等があったときの業者への修理連絡や自ら応急処置等を行います。契約を行った物品等の伝票作成業務も日常業務です。
Q3印象に残っている業務を教えてください。
A本年度契約を行った教育用電子計算機システム一式の契約業務です。この契約は、政府調達契約でしたので官報での入札公告や入札説明会、落札情報の官報掲載まで行い、契約業務経験の浅い私にとって、一連の流れを把握する良い機会となりました。また、各大学等への実績照会やボリュームのある物品の予定価格の作成など、これからの契約業務を行うためのスキルを身につけることができました。
Q4今後挑戦したいこと、やってみたい仕事は何ですか?
A現在の業務に携わってまだ半年くらいですが、校内の設備や物品等様々なことについて、幅広く知ることができました。また、同じ課の財務・経理係、施設係と連携し仕事をすることが多いので、本係の仕事だけでなく、関連部署の業務についてもアンテナを張って把握に努め、広い視野をもって他の部署とも連携して業務に取り組んでいきたいと思っています。